• メッセージ
  • 会社を知る
  • 仕事を知る
  • 採用を知る

教育・研修

入社前研修から幹部教育まで、着実にステップアップしていくための教育体系。

10月頃の内定者研修により同期の懇親をはかり、入社前の3月にはビジネスマナーを習得します。

入社後約10日間、各部署の紹介や現場見学を通して、業界知識や当社の体制への理解を促し、

意識啓発、PC操作、マナー研修などにより、社会人としての出発を支援します。

新入社員研修を終え、各配属先で先輩社員の指導のもとに仕事をマスターします。
I〜IVまで、入社後の節目と、新職階に応じて、「通関」「財務」「営業」などの
必要な知識・技能を身に付けます。
上級管理職(部長・室長・支店長)が、部下育成についてのノウハウを学びます。

総合職海外勤務希望者の中から選抜された研修生が、

1年間海外での業務と生活を体験し、将来の海外駐在に備えます。

東南アジア・中国の港湾視察や生産拠点を視察し、見聞を広めます。
外部機関が主催するセミナーや研修に参加し、幅広い知識の習得と異業種との交流を図ります。

 

自学・自習を応援する能力開発のバックアップ体制

通関士・衛生管理者・危険物取扱主任者等の国家資格や、

Diploma・国際複合輸送士・物流技術管理士などの資格取得をバックアップします。

海外駐在員養成の一環として、海外勤務希望者の語学力アップのため

語学学校への通学を支援します。