日本語ENGLISH

経済社会における物流企業の公共的使命を認識し、
常にサービスの向上に努めてまいります。

グローバル経済の下、物流は社会になくてはならない重要なインフラの一つとなっています。中でも、輸出入の最前線である「港」は、産業や人々の生活を支える大変重要な場所であり、公共的な使命を持つ、いわば「公器」であります。当社は、名古屋港における港湾運送事業を中核とした総合物流企業として、適正な利益の確保と会社の安定・成長を図り、「公器」を預かる企業の使命である、地域社会への貢献を経営の理念としております。

【港湾作業】

名古屋港トップクラスの倉庫保管スペースと輸送能力を有し、豊富な貨物取扱実績を誇ります。今後も、現場力を重視し、作業の安全と品質の向上を最優先してまいります。

【海陸空】

海上貨物のみならず、中部国際空港等の空港にも拠点を設置するなど、海・陸・空のあらゆる輸送ニーズに対応してまいります。

【国際ネットワーク】

アメリカ、ヨーロッパ、アジアをはじめ、国際ネットワークを広げ、Door to Doorの輸送ニーズに対応してまいります。

【人材育成】

高品質なサービス提供のため、中長期的な計画の下、社内外研修やOJT等を通じた人材育成を実施してまいります。

これらの推進により、お客様の TOTAL LOGISTICS PARTNER としてご期待に応えてまいりますので、 今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜ります様お願い申しあげます。

代表取締役会長 髙橋 治朗
代表取締役社長 藤森 利雄

ページトップへ