女性の活躍特集
CAREER

女性の活躍特集

MEIKOでは、女性社員が活躍できる風土づくりに注力しています。一般職として自分のペースで働きつづけるのもよし、6年目以降には総合職へのキャリアアップを目指すのもよし。いずれも法定通りの産休・育休が取得でき、時短勤務(子どもが3歳まで)も可能なため、結婚・出産・子育てといったライフイベント後も安心して働ける環境が整備されています。

一人の通関士として、
一人の女性として、
お客様と向き合っていきたい。
榊原 良子

私は通関士としてMEIKOに入社し、総合職にキャリアアップ後、結婚・出産をしました。MEIKOでは、女性が働きやすい環境を目指し、年々制度が充実してきています。今では産休・育休の取得率が100%になり、時短勤務制度も設けられて、女性社員がより安心して働ける職場になったと実感しています。私は2009年に出産し、翌年に職場復帰しており、通関部では80%以上が復帰組です。また、会社の女性社員220名中、19名が総合職にキャリアアップしています。仕事面では輸入通関時の免税、税率、評価などについてお客様が抱えている課題に対して適切なアドバイスができると、大きなやりがいを感じます。これからも一人の通関士として、一人の女性として頑張っていきたいです。

職場復帰を2回経験し、
内勤営業として
さらに成長していきたい。
加藤 香織

私は物流センターで5年働いた後、営業第一部に異動して内勤営業を担当しています。2012年と2014年に出産し、いずれも職場復帰しました。たくさんの先輩たちが結婚・出産後も働き続けていたので、私も辞めようとは思わなかったです。営業第一部では15名中、3名が産休・育休を取得して復帰しています。残業があっても、たとえば保育園に早めにお迎えに行きたい場合は早く帰らせてもらったり、融通を効かせてもられるのが嬉しいです。私の仕事は、輸出がメインの部署になりますが輸入業務を担当し、ときには厳しいスケジュールに応えなければいけないときもありますが、それをやり遂げると達成感がありますね。

ページの上部へ